カナダWSSF出場権をかけた日本一決定戦!

選抜された国内のトップ選手20名によるビッグエア大会真の日本一を賭けた戦い。

2006シーズン最大のフリースキーイベント、日本の最高峰をめぐって熾烈なエアバトルが繰り広げられるカナダカップ・ビッグエア。優勝者はペアで4月のカナダ・ウィスラーへの招待と、世界3大大会のひとつWSSF(ワールドスキー&スノーボードフェスティバル)のビッグエア決勝への出場権が与えられる。
今季は、出場選手が国内トップ20名の完全インビテーション制。国内最高レベルのパフォーマンスの連続で、よりスペクタクルにおもしろくなること間違いなし!
会場ではビッグ抽選会やHi-Timezによるライブアクトも開催。日本一熱いコンテストを観に行こう!

『みどころ』
今季は完全インビテーション制。参加資格を得られるのは、選考対象となる全国各大会で優勝など実績をあげた選手わずか20名。いずれも日本を代表するトップライダーたちが、WSSF出場権をめぐって限界をプッシュするパフォーマンスに挑む。今年は例年以上にハイレベルな戦いがアップテンポで見られて、よりエキサイティングになること請け合い。各ライダーのパフォーマンス回数も増えるので、よりバラエティなトリックや、勝負の駆け引きも見もの。試合前には各選手を紹介するショーケースも開催する。


カナダ情報:Canada Snownet


日程 2006年3月26日(日) 12:00〜14:00(予定)
会場 苗場スキー場・ホテル前第3ゲレンデ 特設キッカー
種目 ビッグエア
部門 インビテーショナル 20名
ジャッジ(予定) 近藤信、門田勇貴、田巻信彦、岡崎将弥
表彰 優勝 上位入賞
賞品 優勝者=WSSF出場権、カナダスキーツアーペア招待、賞金10万円

※WSSFへの出場権に関して:WSSF WSIビッグエアへの出場枠は、日本代表として提携しているため、日本国籍及び、日本在住の選手のみとなります。詳しくは、お問合せください。

1位10万円、2位5万円、3位3万円、4‐8位2万円他、スキーギア、スパイダーウエア、プリンスホテル宿泊券、協賛各社の製品
協賛 カナダ観光局、ウィスラー観光局、エア・カナダ、HIS、Mt.Naeba、SPYDER、WSSF

CANADA CUP Big-Air 2006出場規定及び、出場権獲得者

過去2年間のCANADA CUP上位入賞者3名 計6名
2005大会:津田健太朗、楠泰輔、関塚直樹
2004大会:長田慎士、太野垣達也、池田雄貴
アジア代表1名(韓国でのセレクション予定。オーガナイザー:KIM Joo Yong)
提携大会のオープンクラス・プロクラスに相当する部門での優勝者及び、SPYDER Air Battleレギュラークラス上位入賞者8名 計13名

※各大会優勝者、入賞者がすでに出場権を獲得している場合は、繰り下げにて出場権が渡されます。

詳しくはCANADA CUP Big-Air提携イベント情報ページ をご覧下さい。

参加アスリート紹介
参加アスリート紹介ページはこちらから >>

大会競技方法とジャッジングフォーマットに関して
予選:2ラン中、1本を採用。上位8名を選出。
準々決勝:予選通過者8名によるトーナメント。1ラン勝負で4名が準決勝へ進出。
準決勝・決勝:4名による1対1のトーナメント。3ラン勝負で2本先取した選手が勝ち上がりとなる。

※3位決定戦は行なわず、上位2本の合計ポイントによって順位を決定する。
※プロ、アマに関わらず、ヘルメット着用を義務とします。ヘルメット未着用の大会出場は認めません。
安全面の観点から、全ての部門において2回転目以降に進行方向に縦に前回りするトリックを禁止します。(例:スイッチダブルバックフリップ、ロデオ540toバックフリップ、トリプルフロントフリップなど) その他にも、ジャッジ協議によって危険とみしたトリックを禁止し、採点しない場合があります。

競技スケジュール予定
11:45
オープニング&ショーケース
12:00
予選(20名による2ラン、ベスト採用)
12:40
Hi-timezによるミニライブ
13:00
準々決勝(8名による1ラン)
13:15 第1弾抽選会
13:25 準決勝(4名によるサドンデス・最大3ラン2本先取) 15分
13:40 決勝(2名によるサドンデス・最大3ラン2本先取) 10分
13:50 ビッグ抽選会
14:00 表彰式

※スケジュールは、当日の進行状況により変更されることがあります。

医療サポートについて

コース内に専門医、パトロール及びレスキューボートの配置、医療ボランティアによるサポート

コンテストの実施要項

参加選手は、競技エリアに入る場合はレジストレーションを済ませ、ビブを着用しなければなりません。(これがない場合は競技エリアに入ることができません。)
すべての競技に対してヘルメットの着用は義務とします。
決勝で上位4位までに入ったライダーは表彰式の延長に関係なく、表彰式には必ず参加しなくてはなりません。(怪我等のやむをえない事情の場合を除く)
ジャッジの判定にはクレームをつけることはできません。
参加選手は必ずインスペクションに参加して練習を行なってください。
競技スケジュール・ジャッジングルールは変更される事があります。大会当日のルールを優先します。
参加選手は必ずインスペクションには参加して練習を行なってください。
競技スケジュール・ジャッジングルールは変更される事があります。大会当日のルールを優先します。
優勝者が怪我などの理由でWSSF WSIビッグエアに参加できない場合、順位を繰り下げて出場権を授与します。
決勝が天候などの理由でキャンセルになった場合、予選の結果を決勝の結果にすることがあります。
天候などの理由でカナダカップが中止になった場合、WSSFへのインビテーションは、前日に行われるスパイダーエアバトルの優勝者に与える事とします。
カナダカップオープン優勝者はWSSF開催期間中に滞在し、WSIに出場いただきます。WSI ビッグエアは、4/22開催予定です。

アイテム紹介(予定)

ビッグキッカー:キッカー高3.5m、ノール長16m

※雪の状況により、台の大きさ等変更になる場合があります。

前日の公式トレーニングについて

正式エントリーを済ませた選手のみ、公トレに参加する事ができます。
3/24(金) 13:00〜15:00 予定
苗場プリンスホテル「三国」内PROVE事務局にて公トレ受付を行います。

カナダカップでも、Hi-timezのライブ開催決定!

ヒップホップ・ユニットHi-Timezのミニライブ

本場仕込みの2MC 、MassattackとTarantulaによるヒップホップ・ユニット。アメリカでコンビを組み活動を開始、04年3月に小田和正の名曲をサンプリングしたシングル「in my words〜言葉にできない〜」でメジャー・デビュー。本場仕込みのMCとJ-POPのメロディ・ラインを融合させた独自のサウンドは各方面から注目を集めている。
昨年、双葉社より発売されたBravoski DVDシリーズ「飛び&ジブ 2」でも「Sunshine」、「Spark!」といったトラックを提供。ストリートのみならず、スノースポーツの分野でも着実に認知度を高めている。

Official Website>> http://www.hi-timez.com
THAT'S IT NO MORE (we show) 2006/2/15発売

06年第1弾は「in my words 〜言葉にできない〜」以来のサンプリング作品。 昨年のLIVEでHi-Timez史上、最高の盛り上がりを見せたこの楽曲をついにdrop。直訳すると「これでオシマイ、そうこれが答え」。この意味深なタイトル、そしてこのジャケットが意味するものは…
代表作
Sunshine

PV視聴

Windows Media Player
Real player
Spark!

PV視聴

Windows Media Player
in my words
〜言葉にできない〜

PV視聴

こちらのサイトから
 

3/25泊プリンスホテル宿泊者全員にチャンス
「みんなで観ようカナダカップ! キャンペーン」
春のカナダ・ウィスラーのスキー1組2名 ご招待
カナダカップ開催前の3月25日(土)に苗場プリンスホテルに宿泊の方の中から、春のカナダ・ウィスラーのスキー1組2名 をご招待他 スパイダースキーウエア、K2スキーなどが当たる総額100万円規模の抽選会を開催します。当選発表は3/26(日) カナダカップ大会会場で13:00〜予定。宿泊者全員にチャンスあり!これはもう絶対に泊まってカナダカップを観るしかない!

宿泊予約:苗場プリンスホテル http://www.princehotels.co.jp/naeba/snow/index.html






















> 参加にあたっての注意事項 > イベント参加の流れ