月別記事

You are currently viewing archive for February 2021

2月のウィスラー

2021/02/25

Category: General
Posted by: b02
1月から2月上旬にかけてウィスラーではCovid-19の感染者数がとても増大していたと報じられていたらしい。
そういうニュースを毎日TVで見ていたら滅入っていたかもしれない。

実は今TVはないし、新聞らしいものは週に一回のPIQUEというマガジンだけ。スキーはするし仕事もしているけど、基本的に社交的な集まりはなし。手洗いはもちろん「マスクは顔の一部です」。

仕事場では、お客様はほぼニット帽にマスク着用なので目しか見えない。
美女はより美女に。イケメンはよりイケメンに。
そういう人に、道端でハローなんて声をかけたら変に思われるけど、お店に入ってくるとその人たちからハローって声がかかる。ギフトショップ冥利に尽きるとはこのこと。

精神衛生上はものすごく健全。
「大丈夫」」ってずっと思っているけど、やっぱり大丈夫。熱が出ることもくしゃみをすることもほとんどない。いつもの冬以上に健康。

そんな中でウィスラーっていいなって思ったのがこちら。
null
null
null
null
null
写真はレインボーパーク。奥は凍ったアルタレイク。

このハートマークはバレンタイン前から始まり、今でも場所を変え色々なところで見ることができる。

ちなみに今年のバレンタインではお花配りのアルバイトをさせてもらった。(知っている人も多いだろうけど、北米では男性から女性だ。花とかチョコレートを普段お世話になっている女性や、意中の人に贈る)

なので、おっさんが花束抱えてビレッジを歩いてお花を届けた。
中には僕からのプレゼントと勘違いされたのもあったけどね。(笑)
null

ほとんどが自宅に届けるんだけど、現在隔離中っていう人もいて、その場合はドアの前に置いておく。

Whistler20/21というFBのグループがある。そこでは色々な情報があるけど「隔離中」とか「COVID-19 POSITIVEになった」なんて投稿もあった。
コメントには、「今日は午後休みだから必要なものがあったらドアの前に置いておくよ」とか、「困ることがあったらメッセージちょうだい」とか。

優しいよね。


さて、ゴンドラやリフトに並ぶ時の新しいルールがいくつか追加された。

とにかくパウダーが降るととても混むのは全く変わらない。むしろ相乗りが制限される分、朝の混雑は例年以上。

1月上旬には、朝の6時ごろに列に板を置きっぱなしにして場所を確保している人がいた。
ゴーストと呼ばれていたが、誰もいなくて板だけが並んでいた。(誰も持っていかないっていうのもすごいけど)

それを禁止したのがこちら。
null
本当に絵のように板がたくさん並んでいた。

続いて、一人でも8人グループでもゴンドラ一台を使うことは変わらないので、誰かが一人並んでいて、そこに合流しても後ろの人の待ち時間は変わらない。

ただし、ゴンドラ直前のMAZE(迷路)エリアでは合流禁止というのが2月になって追加された。
null

まあ、ルールはフレキシブルに変わる。

ゲレンデは相変わらず、というより今年のウィスラーは例年以上に良い状況だ。

レーストレーニング。
null

チョロパウ
null
null

膝パウ
null
null
L:Ruby Bowl S:HN P:Y.Hiki
null
L:Ruby Bowl Telemark:Y.Hiki P:HN

サンドックやサンピラー現象は結構目にする。
null

また、夜のイルミネーションで新しく追加されたのがHENRY THE MOOSE
null

なかなかいい感じ。

[ここはメモ:VCH(Vancouver Coastal Health)によるとウィスラーで急激な感染拡大が確認されたのは1月中旬、1月26日までに288人。2020年の累計感染者数が271人だったので、一ヶ月足らずで昨年の数字を上回った。2月中旬時点では614人とのこと。感染者の大半は20代〜30代の若者でスタッフアコモや遊び仲間で広がったとのこと。
BC 州衛生管理局のボニー・ヘンリー博士はシーズン初めに「スキーはローカル山で」と言っていたが2月5日の会見では「バンクーバーの人が日帰りでウィスラーに行くことはできる」、「スキーはいいけど、前後でのパーティーや社交的な集まりが問題」との見解を示した。]


最後にゲレンデレストランのメニューを紹介。
チックピーや、ホストマンハット、レーバンズネストといった小さい山小屋風のレストランは予約制ではない。空いていたら入れるというシステムになっている。

中ではこういう仕切りができている。
null

食事はボックスやカップに入っている。
こちらはビーフチリ。
null
$12.75

カップに入っているけど意外とボリュームがあり。
ちなみに今年、シーズンパスホルダーはゲレ食全て2割引。

さて、シーズンも半ばを過ぎた。今日もパウダー滑りましょう。

2月25日 雪 新雪0cm(24h) 積雪262cm 年間降雪量860cm
山頂温度-10℃ ビレッジ温度-1.5℃




The Day

2021/02/04

Category: General
Posted by: b02
2月3日はシンプルにThe Day。

今シーズンのベストであることはもちろん、この数年でもあまりないくらいのThe Dayだった。

The Day前日、2月2日のデータがこちら。
曇り時々雪。
24時間の新雪40cm
48時間の新雪88cm
null

この日はウィスラー山のシンフォニーエクスプレスとブラッコム山のショーケースTバーがオープンしていなかった。

2月3日
24時間の新雪24cm
48時間の新雪42cm
この日は、バースデイボーイのHさんと滑るということで元々Jさんに誘われていたのでご一緒さえてもらった。
結果、予報を超える素晴らしいBlue Bird Day

この日はシンフォニーエクスプレスがオープンする前にハイトラバースでバウンダリーボウルへ。
null
null
S: HO

null
null
null
S:JY

null
null
null
S:HN

そしてシンフォニーエクスプレスにはタイミングよく一番乗り。
null


シンフォニーエクスプレスのチェアーにはこの数日の雪がたっぷり乗っかっていたが、係りの人たちが一生懸命全ての雪を落としてくれた。
その様子をYOUTUBEにアップしたので、興味のある人はこちら

一番乗りリフトに乗って上がると、すでにこの風景。
null
null

僕らは再びバウンダリーボウル方面へ。

若干荒れ始めた斜面でも十分極パウを楽しめた。
null
S:HO
null
S:HN

オープンして一時間も経ってないと思うけど、バウンダリーボウル、ラプソディーボウルエリアはこんな感じ。
null

本当に素晴らしい日でした。
ゲレンデをオープンし続けているWBに感謝。

2月3日 晴れ 新雪24cm/24h 42cm/48h 積雪275cm 山頂温度-11℃ ビレッジ温度-3.4℃